教室の様子(ブログ)

2022 / 12 / 22  14:53

ビーアカデミー閉校のお知らせ

ビーアカデミー閉校のお知らせ

寒冷の候、生徒ならびに保護者の皆様には格別のご高配賜り誠にありがとうございます。

数年前より発生している感染症の終息が見えない中で学童向けの習い事だけでなく、日本国 内外のあらゆる事業や会社が経営困難を余儀なくされています。ビーアカデミーも余波を 受けており、今日まで運営工面や企業努力に努めて参りました。 存続維持に関して協議を重ねて参りましたが、ビーアカデミーを存続維持していく事が 難しいという判断に至り

誠に不本意ではございますが

 米子校 2023 年 2 月 28 日 

 境港校 2023 年 3 月 31 日 

をもちまして閉校する事になりました。 

 

当校での学習を希望されていた皆様には、大変ご迷惑をおかけする事を深くお詫び申し 上げます。また、教室に通ってくださった皆様にはこれまでお世話になりました事を 改めて御礼申し上げます。 

長らくの御愛顧、ありがとうございました。

<PDFファイル>

pdf 生徒・保護者の皆様へ_202212_BA境港校_閉校のご案内.pdf (0.74MB)

pdf 生徒・保護者の皆様へ_202212_BA米子校_閉校のご案内.pdf (0.74MB)

 

◆ご不明な点がございましたら下記までご連絡頂きますようお願い致します。 

 株式会社きさらぎビーアカデミー事業部

 電話番号(0859)44-3535 担当 高平

2022 / 10 / 13  12:30

ミニゲーム作成

ミニゲーム作成

ゲームを作ってみたい!という子ども達。

実際にどんなゲームなら自分で作れるかな?と考え1からプログラムをつくってみました!

 

どんなゲームをつくるのかという話になり、

RPGはターン制や管理や地図書いたりするのが難しそう…

背景がどんどん動いたり、視点移動があるのは2Dで再現できるのかな?

など自分たちで作れそうなゲームはなんだろうと考えていました!

 

検討の結果、視点移動のないミニゲームなら作れそう!とマリオパーティーを参考に

色々なミニゲームを作っていました♪

 

プログラムが思ったように動かないと動作チェックを繰り返し改善点を探したり、子ども達が自分の力でやってみよう!と頑張る姿が見れました。

完成すると「達成感やばい!」と言いながらみんなでゲームを楽しみました♪

2022 / 09 / 28  13:48

オリジナルコースを走らせよう

オリジナルコースを走らせよう

低学年コースプログラミングの第7回オリジナルコースを走らせよう!

 

 

 

ここでは今まで学習してきた自動車コントロールの総まとめとして、自分で決めたコースを通り目的地まで行く自動車のプログラミングを行います。

コースには教室の近くにあるものやよく行くお店などの絵を子どもたちがそれぞれ書いて、目的のお店まで行きました!

 

 

 

 

2022 / 08 / 17  12:57

スピード違反ダメ!絶対!!

スピード違反ダメ!絶対!!

高学年コース3年目より、速度計測器を作成しました!

 

今回作成した速度計測器は、車を運転する人たちはスピード違反をしていなくても見つけるとちょっと緊張してしまうあの、スピード違反取締機の仕組み!

どうやってスピード違反を判断している仕組みから学習し、設置型の速度計測器のプログラミングをしました。

 

 

計測器の中にセンサーが2つ入っていて、そのセンサー間を走る時間を計測し、その時間によってスピード違反かどうかを判断するという仕組みになっています。

 

違反の場合:LEDが赤に点灯

違反ではない場合:LEDが緑に点灯

 

おもちゃを走らせきちんと測定ができるか確かめて遊びました!

2022 / 06 / 13  17:05

本格的プログラミング!?Python

本格的プログラミング!?Python

高学年コース3年間のカリキュラムを終了された生徒さんから、本格的なプログラミング言語をやってみたい!

というお声を頂いたので、今人気のプログラミング言語Pythonを使ったプログラミングに挑戦してみました!!

 

 実際のプログラマーの間でも使用されるプログラムの手順書フローチャートの読み方、書き方について学習し、

プログラムの作成手順を実際に自分でフロチャートに書き起こし、整理してからプログラムに挑みました。

IMG_2321.JPG

みんなプログラムの基本はできているので手順の組立は完璧でした!

 

実際にプログラムを作成し、ロボットに送ってみると動かない…なんてことも。

よーく見直してみるとスペルミスなどでした。

 

今までのスクラッチ型のプログラムと違い実際の言語で行うプログラミングは1文字間違えたりするだけで動かなくなってしまったりするのでなかなか大変なんですが、「動かないのは自分のミスだししょうがない」「もっといろんなことをプログラミング言語でもやってみたい!」とプログラミング言語にも苦手意識など抱かずもっと挑戦したいとのことで、子どもたちの成長を感じました!

 

今までスクラッチ型でやってきたので、突然プログラミング言語になってもイメージが沸きにくいと思うので、ビーアカデミーオリジナルのスクラッチ⇔プログラミング言語Pythonの早見表も作成してみました!

 

これが好評で「これ見ればいろんなことが自分で出来そう」「もっといろんなのも作って」とのことでした。

 

プログラミングの知識もつける事ももちろん大切ですが、無理に詰めこみプログラミングって難しい…

と苦手意識を抱いてしまってはいけないので、楽しみながら子どもたちが自主的にプログラミングに挑戦していける機会を提供出来たらと思います!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...